新着情報

介護人材確保シンポジウムにパネリストとして登壇いたしました!

2018.03.07

201832日にみずほ情報総研様主催の

厚労省老健局補助「介護人材確保シンポジウム」が

博多で開催され、弊社齋藤がパネリストとして登壇いたしました。

 

このシンポジウムは、魅力ある介護了解と基金事業について、

国(厚労省、関東厚生局、九州厚生局)、

事業者、県、人材センター、養成校、有識者が集い、

昨年の6月より全国各地で開催・意見交換がなされてきました。

 

今回のシンポジウムでは約100名の参加者様との、

意見交換もあり、大いに盛り上がりました!

 

 

介護業界での人材確保はより深刻となっており、

 

・介護人材の不足が進み、採用が困難になっている現実

 

・「ケアの質」「働きがい・働きやすさ」「プロモーション」

を満たすことで、採用に成功されている企業様

 

・国が実施しようとしている介護人材の裾野の拡大に、

地域全体としての取り組み方

 

 

このような問題点や成功事例を踏まえ、

それぞれが個々に取り組んでいくのではなく

 

経営者は、職場の改革

行政は、入口の部分の支援

育成機関は、専門性の教育を支援

 

というように、互いに手を取り合い、

人材確保に対する問題意識をもちながら、

介護業界全体を盛り上げていく必要があると感じます。

 

 

ご主催頂いた、みずほ情報総研様

ご参加いただいた皆様

誠にありがとうございました。