メルマガ紹介

メールマガジン

介護事業者向け経営メルマガ。介護経営フォーラムから「週刊介護経営フォーラム通信」

介護経営フォーラム代表理事の齋藤直路が介護事業者向けの経営のエッセンスをお届けします。
介護事業のマーケティングとマネジメントを実際の成功事例を交えてご紹介いたします。

特養・老健・デイサービス・デイケア・有料老人ホーム・高齢者向け住宅など、
介護事業者の経営者・幹部の皆様が知っておくべきノウハウを発信します。

バックナンバーもご覧いただけます(PC版モバイル版)。
ご登録は以下のフォームにメールアドレスを送信してください。

メールアドレス (必須)

  

===== サンプルはこちらです =====
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017年2月14日発
◇◆週刊 介護経営フォーラム通信 ◆◇ 発行:一般社団法人 介護経営フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★こんにちは!

介護経営フォーラム主宰の齋藤 直路です。
 
先月末付で、処遇改善加算の計画書について、
4月15日までとの発表がありましたね。
見て頂けましたでしょうか?
 
★厚生労働省 老健局振興課・老人保健課
平成29年度当初の特例について
⇒平成29 年4月から処遇改善加算を取得しようとする介護サ-ビス事業者等は、
 同年4月15 日まで(予定)に計画書等を都道府県知事等へ届出する。
 
ぜひ、早めの対策をお願いします!
 
ご相談は、
 
「処遇改善加算相談センター」まで
 
⇒http://care-sp.net/improvement/

 
★先週は、介護経営フォーラムin博多が開催されました!
 
博多はあいにくの「雪」・・・・しかし!
 
なんと大浦先生のご講演の直前に晴れ、
見事晴れ間が出ていました!
(大浦先生のパワーですね!)
  
ご講演頂きました、

おとなの学校・大浦敬子 代表、
ビジテラス・本田新也 代表、
ヘルプズ&カンパニー・西村栄一 代表、
 
本当にありがとうございました!
 
  
フォーラム振り返りレターより、
一部、抜粋いたします!
 
★大浦敬子先生にはこれから介護業界に訪れる変化や、
いま話題の「おとなの学校」についてお話頂きました。
ダウンサイジング、ICTの活用等、
今後必ず検討しなければいけないというお話しは
非常に参考になりました。
また、おとなの学校での実際の取り組みも
非常にご参考になったのではないかと思います。
 
★本田新也先生のご講演は
団塊の世代を対象とした一般サービスの状況や、
最新の保険外サービスについて言及した
「保険外ビジネスの考え方」でした
介護保険を使った介護のプロのサービスが、
後発の介護保険外のサービスに顧客を奪われるかも知れない。
環境の変化に危機感を持つとともに、
新しい可能性について考えるきっかけを頂いたのではないかと思います。
  
★そして、、、今週はいよいよ、
介護経営フォーラムin仙台です!
 
2月17日(金)「介護経営フォーラムin仙台」
⇒http://care-sp.net/seminar/20170217sendai/
  
※興味ある方はご連絡くださいね!
 ⇒info@care-sp.net
  
★本当に、本当に、相談が多いので、
 保育事業専門の相談センターを開設しました!

「保育事業所経営相談センター」

⇒http://care-sp.net/hoiku/

<ページより>

現在、大きな注目を浴びている
「企業主導型保育事業」はご存知でしょうか。

これは、一般的には「事業所内保育」と
呼ばれている、事業所付属の保育所の
運営に対し、内閣府の委託を受けた
児童育成協会が助成金を出すというものです。

そして、その助成金には非常に大きな
インパクトがあり、事業所内保育所の運営が
これまでとは比べものにならないくらい、
実施しやすくなりました。

ぜひ、お気軽にお問合せください。
   
 
★そろそろ、来期の事業、
着手できていますか?
 
情報が明暗を分ける時代になりました。
ぜひ、アクションしてくださいね!
 
今日はここまで★

齋藤

━━━ 平成28年度厚労省老人保健健康増進等事業セミナーに
    登壇します(3月10日開催&人数限定)
 
「高齢者ケアビジネスの国際展開を考える セミナー」
 
パネリストとして登壇することになりました。
 
本年で3年目、ご都合つきましたら是非、お申込みください!
 
◆日時:2017年3月10日(金) 15:00~17:30

◆場所:TKP新橋カンファレンスセンター ホール1A

◆プログラム(予定)
1.講演「アジア健康構想の実現に向けて」(仮)
     ・・・内閣官房 健康・医療戦略室 参事官補佐 前川 弘介氏

2.パネルディスカッション「高齢者ケアビジネスの国際展開を進めるために」
       ・・・ パネリスト(調整中):
 
  ・株式会社リエイ 代表取締役 椛澤一氏
  ・PARAMOUNT BED(THAILAND)CO.,LTD. ManagingDirector 小林正樹氏
  ・株式会社スターパートナーズ 代表取締役 齋藤直路
  ・大阪商工会議所国際部課長 藤田法子氏
  ・日本貿易振興機構 サービス産業部 ヘルスケア産業課長 佐藤拓氏
  ・国際協力機構 国際協力専門員 中村信太郎氏

  ・ファシリテーター:
     みずほ情報総研株式会社 チーフコンサルタント 田中文隆
 
◆参加費:無料
 
◆定員:140名(先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 
◆お申し込み方法:以下のページにアクセスいただき、必要事項をご入力の上、送信ください。

https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2017/kaigo-kaigai-semi0310.html
(複数名でのご参加の場合、お手数ですがお一人ずつお客様登録と申込みをお願いします。)

◆お問い合わせ先
みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部
担当:古川・杉田・田中・飯村
電話: 03-5281-5276 ファックス:03-5281-5443
E-mail:kaigo-kaigai@mizuho-ir.co.jp

━━━ 今日のコラム

★前回までで、海外進出をするにあたり現地で事業モデルが
構築できるまでのステップをご説明しました。

いよいよ本格的に事業展開を進めていく段階に入りますが
いきなり本命の事業をスタート!・・・というわけにはいきません。

その際にキーワードになるのが「2つの事業の並行展開」です。

詳しくは、ぜひ下記よりお読みください!

 
◆海外高齢者向け・介護サービス市場参入のためのポイントその⑦

==ポイント==================
・現地採用の幹部候補が育ったら事業モデルの構築へ
・海外進出をしている企業はまずは2事業を並行展開
========================

今回は、「海外進出の7つのステップ」のステップ4を解説していきます。

ステップ4は、事業モデルの構築です。

ステップ1で海外人材のマネジメントができるようになり、
ステップ2では海外の調査の拠点で情報収集をおこないました。

ステップ3の現地で採用した人材の中から幹部候補がそろったところで、
はじめて事業モデルが構築できるのです。

しかしながら、すぐに収益を上げることは非常に厳しいので、
海外への進出企業の中には2つの事業を並行して展開しているケースが多くあります。

たとえば、在宅サービスの介護事業を進めながら中国語会話の教室を運営するというように
介護事業にプラスアルファの事業を展開していくことで、
まずは現地での収益を上げていくのです。

続きを読む>>

http://care-sp.net/blog/overseasmarket7/

☆第5回はこちら
http://care-sp.net/blog/overseasmarket6/

━━━ 先週の振り返り

2月7日(火)厚生労働省により
「「地域共生社会」の実現に向けて(当面の改革工程)」
が取りまとめられました。

注目すべき点としては2つあります。
1つ目は、共生型サービスの創設です。
平成29年の介護保険制度見直しで制度の創設、
来年の見直しで報酬改定への反映を
実施するという方針がまとめられました。

もう1点は、福祉資格の共通化です。
「平成29 年度に共通基礎課程の検討に着手、
各専門課程の検討を経て、平成33 年度を
目処に新たな共通基礎課程の実施」
「共通基礎課程創設までの間の当面の
措置として、今年度中に、福祉系国家資格
を持つ者への保育士養成課程・試験科目の
一部免除などの運用改善を検討する」と言及されました。

これは、介護福祉士や保育士といった
福祉系の資格の基礎となる共通の資格を
設定し、これまでまったく分かれていた
資格の間に橋渡しをし、相互に人材が
移動しやすくするという内容になっています。

都心部においては、保育園との
人材獲得競争が激化する懸念もありますが、
地方部においては保育士がやや充足している現状を考えると、
介護業界には追い風となるかも知れません。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000150538.html

━━━ ★出版のご案内
 
代表の齋藤直路が執筆した
『はじめてでもわかる!
 介護施設&老人ホームの探し方・選び方』好評発売中です!

介護に関する一般向け&研修に最適な本です。
 
特設ページはこちら⇒
http://care-sp.net/seminar/tokyo2/
 
Amazonはこちら⇒
https://www.amazon.co.jp/dp/4434227114/
 
 
私自身、複雑な介護業界を知るのに
苦労しました。その経験を基に、
一問一答形式を入口として、
基本的なことから、コンサルタントの
考える、良い施設の見分け方まで書いています。
  
ぜひ、手に取ってみてください!

 
━━━ セミナー&視察ツアー情報

★介護経営に関する実践的なセミナーなら、
「介護経営フォーラム」で決まり!2名様まで参加OK!

新しい年、本気で施設・法人を変えませんか!?

◆介護経営に関する会員制研究会組織
【仙台】介護経営フォーラム2016in仙台・総会(2月17日)【募集中】

◆企画・講師を務めるセミナー
【仙台】2月17日(金)介護経営フォーラム総会in仙台
【愛知】2月23日(木)労務・リスクマネジメントセミナーin名古屋
【沖縄】2月24日(金)法改正&マネジメントセミナーin沖縄
【東京】3月7日(火)採用&海外人材セミナー
【静岡】3月9日(木)介護経営&人財セミナー
【東京】3月10日(金)平成28年度厚労省老人保健健康増進等事業 
           「高齢者ケアビジネスの国際展開を考える セミナー」
【東京】3月12日(日)経営研修in東京大学
【愛知】3月16日(木)採用・人材育成研修in名古屋
【佐賀】3月21日(火)採用&人財マネジメントセミナーin佐賀県唐津市
【長野】3月23日(木)採用&人財マネジメントセミナーin長崎県長崎市
 
◆相談センター開設中!
 
「処遇改善加算相談センター」
⇒http://care-sp.net/improvement/
 
「保育事業所経営相談センター」
⇒http://care-sp.net/hoiku/
 
 
※詳細は事務局までお気軽にご連絡ください 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社 スターパートナーズ 代表取締役
一般社団法人 介護経営フォーラム 代表理事
齋藤 直路

メール:saito@care-sp.net

事務局 田嶋
事務局E-mail:info@care-sp.net

◆プロフィール:
東京都出身、宮崎にて幼少期を過ごす。
大手コンサルティング会社を経て、株式会社スターパートナーズを設立。
東京・福岡・仙台にて、介護経営に特化した会員制研究会である
「介護経営フォーラム」を主宰する。
介護施設のマーケティングでは、数々の成功を演出し第一人者との呼び声も高い。
キャリアパス制度等のマネジメント制度構築にも定評がある。
加えて、日本の優れた介護サービスを、アジアを中心とした世界中の
福祉領域の発展に役立てられるよう活動し、タイ日本大使館での講演や、
アジア視察・交流ツアーを主宰する。コンサルティングの傍ら、
行政等の委員会で委員を務める。講演、執筆などメディア実績多数。
日本社会事業大学大学院卒。 

◆著書①:『あの介護施設はなぜ、地域一番になったのか!!』(PHP研究所)

◆著書②:『あの介護施設には、なぜ人が集まるのか』

◆著書③:『はじめてでもわかる!介護施設&老人ホームの探し方・選び方』

【講演多数】経営・マーケティング・人事制度・採用のことならお任せください。
※介護マーケティング/高齢者住宅開設・集客/人事制度/研修/海外進出※

本社:
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1丁目11-2 アイオス広尾ビル
※ご来社の際は2階受付にお越しください

博多オフィス:
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-17 3F

TEL:0120-99-4306
FAX:03-6685-5753

◆ホームページ:http://care-sp.net/

>>配信解除、配信先の変更は
(バックナンバーの為、省略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

top page