新着情報

2019年度成功事例視察バスツアーin長野のご案内

2019.12.28

既にお申込みいただいた会員様にはご案内させていただきましたが、12月に予定しておりました「先駆的取り組み視察ツアーin長野」ですが、先だっての大雨の影響もあり現時点での受け入れが難しいと視察予定先様よりご連絡がございました。

 

そこで、今回の日程は延期とさせていただき年が明けて令和2年2月17日・18日に改めて実施する運びとなりました。

 

是非、ご予定ご調整の上、ご参加をいただければと思います。

 

【開催概要】
日程:2月17日・18日(2日間)
時間:①仙台・博多等からご参加の場合、東京駅バス発着
    3日11時集合、4日19時解散(予定)
   ②現地集合の場合、山梨県小淵沢駅バス発着
    3日14時集合、4日16時半解散(予定)
    ※東京発着の場合は追加料金が発生します
費用:・介護経営フォーラム会員
    1人目  :無料
    2人目以降:33,000円(税別) 

 

★視察先詳細

1.「ヘルシーパークかわかみ」様
社会保障審議会でも取り上げられた村営の地域住民に対する総合保健・医療・介護施設です。

限られた地域資源の中で、保健・医療・福祉・介護の一元化を図ることを目的に、「一人の患者・住民をヘルシーパーク全員で支える」という理念のもと、訪問看護ステーション、診療所、デイサービス、総合事業の通所A、保健福祉課(包括)、社協、入浴施設、トレーニングルーム等を集約し、地域における生活・介護支援サポーターの養成もおこなっています。

特に重点化されていく「重度化予防・介護予防」を含め様々な機能を集約・連携して運営しているという観点から、今後、更に注目される事例となると考えています。

民間では初の視察となります。
是非、ご期待いただければと思います!

 

<見どころ>
・総合化による地域拠点化と多職種間連携の実現
・重点化が見込まれる介護予防の担い手としての機能
・地域における介護人材の育成

参考URL:https://www.mhlw.go.jp/content/12300000/000547178.pdf

2.「かんてんぱぱガーデン」様
https://www.kantenpp.co.jp/corpinfo/
長野県内でも有数の観光スポットとして知られる「かんてんぱぱガーデン」は、「日本でいちばん大切にしたい会社」にも掲載された
伊那食品工業の本社敷地になります。

帝人やトヨタグループなど、日本各地から視察に訪れる企業が後を絶ちません。

48年間増収増益という業績を上げる一方で非常に高い職員満足度を誇る企業として有名で、職場や地域の環境に配慮した工場を作るという考えのもと、かんてんぱぱガーデンでは森林公園のような3万坪の敷地の中に、本社工場、R&Dセンターなどが設置されています。
地域住民の方にも愛されるこの広大な敷地を毎朝社員全員で掃除することが、伊那食品工業を象徴する一つの出来事となっています。

「いい会社をつくりましょう」を社是に抱げて進める社員、そして地域に愛される会社作りの取り組みについて、是非、ご覧いただければと思います。

<見どころ>
・社是とその実現を目指した本気の設備投資
・社員の自主性を育む社内風土
・トヨタも注目する「年輪経営」

 
3.富士見町社会福祉協議会
http://fujimimachi-shakyo.jp/

社会福祉協議会としてさまざまな介護福祉サービスをはじめ、ボランティア活動の推進、子どもやお年寄り、世代をつなげる交流や日常生活自立支援事業など、多岐に渡る事業をおこなわれています。

特に介護事業に関しては、デイサービスでの自立支援プログラムの充実や地域における介護予防の取り組みの他、在宅生活の継続を支える取り組みとして、包括型サービスやインフォーマルサービスにも力を入れ、医療機関との連携も図りながら、在宅での看取りまで対応できる体制を整えています。

日本でも有数の在宅介護体制を誇る社会福祉協議会として全国的にも注目を集める事例を視察させていただきます!

<見どころ>
・重度化予防・維持改善を実現する体制
・在宅生活の継続を支える積極的なサービス開発
・地域の福祉拠点としての役割の充実

TEL:0120-99-4306

info@care-sp.net