コラム

これまでのコラムの振り返り①

2018.07.11

人事制度構築に関するコラムが完結し、スターパートナーズ執筆のコラム集は約2年間で8つとなりました!

 

これもひとえにご愛読いただいてきました皆様のお力添えがあったからこそです。

 

厚く御礼申し上げます。

 

 

今回から4回は特別編といたしまして、これまで執筆してきたコラムの振り返りと、

 

再度のご紹介をさせていただければと思います!

 

過去の記事に、意外と、いまの課題を解決するヒントがあるかもしれません。

 

 

★①サ高住併設デイの経営戦略 ―入居者以外の利用者獲得成功事例―★

 

 

弊社コラムの第1弾は齋藤執筆のサービス付き高齢者向け住宅に併設したデイサービスの経営戦略論でした。

 

主に「集客」や「マーケティング」がテーマです。

 

サ高住併設と題名にはありますが、入居者以外の利用者獲得方法について深く解説させていただいています。

 

ですので、通常のデイサービス運営にもお役立ていただける内容となっています!

 

 

サ高住併設デイの経営戦略 ―入居者以外の利用者獲得成功事例― その①

第1回目コラムです。サ高住併設デイの状況とその課題について解説しています。

 

サ高住併設デイの経営戦略 ―入居者以外の利用者獲得成功事例― その②

デイサービス稼働率低迷の要因について分析しています。

「対象のあいまいさ」「サービスの作り込みの弱さ」「外部集客の弱さ」をその要因として挙げています。 

 

サ高住併設デイの経営戦略 ―入居者以外の利用者獲得成功事例― その③

低下した稼働率をどう上昇させていくかについて、その基礎となる考え方を解説します。

まずは、サ高住に併設している強みを活かす方向から検討します。

 

サ高住併設デイの経営戦略 ―入居者以外の利用者獲得成功事例― その④

コンセプトの明確化から稼働率向上につなげる手順について解説しています。

「選ばれるデイサービスとなる第一歩」がここではわかります。

 

サ高住併設デイの経営戦略 ―入居者以外の利用者獲得成功事例― その⑤

「選ばれる」には対象を絞ることが重要であるとした前回に続き、

対象を絞ることの重要性と、対象が混在する場合の対処法について解説しています。

 

サ高住併設デイの経営戦略 ―入居者以外の利用者獲得成功事例― その⑥

過当競争にあるデイサービス業界において、どの様な差別化を図っていくか、

「エッジの効いた」サービス開発について解説しています。

 

サ高住併設デイの経営戦略 ―入居者以外の利用者獲得成功事例― その⑦

最後にプロモーションの考え方について解説しています。

「BtoB」「BtoC」を分けたこれからの時代のPR手法についてご参考にください。

 

 

次回も引き続き、過去のコラムの振り返りをいたします!