ブログ

選ばれる施設になるためのポイント まとめ

2017.07.24

「プロが教える選ばれる施設になるためのポイント」も最終回となりました。

 

今回は、これまでのまとめとして、状況ごとのチェックポイントを一覧で振り返ってみたいと思います。

 

 

【見学時のポイント】

□ 職員の態度や身だしなみに問題はありませんか?

□ 見学にいらした方への挨拶はしっかりできていますか?

□ 施設内の雰囲気はよく、居心地がよさそうですか?

 

見学者やそのご家族は、職員の態度をよく観察しています。

また、施設内の雰囲気、特に食堂の雰囲気は、明るく楽しい雰囲気でしょうか?

 

 

【食事のポイント】

□ 食べる楽しみのあるメニューになっていますか?

□ 入居者の要望に応えられる多彩なメニューになっていますか?

□ 食事の際の介助体制は整っていますか?

 

食事を楽しみにされている方は多く、選ばれる施設になるための重要なポイントです。

特別なときだけでなく、日々の食事が楽しい時間になっているでしょうか?

 

 

【生活を楽しめる環境のポイント】

□ 施設の周辺は、出かける場所があるなど生活に張りが持てる環境ですか?

□ 家族や友人の面会、外出の自由はありますか?

□ レクリエーションにはどのようなものがありますか?

 

日々の生活を楽しめる環境は整っているでしょうか?

施設内だけでなく、周辺の環境も含めて、入居者の方がいきいきと暮らせるかどうか、確認してみてください。

 

 

【入居前の確認ポイント】

□ 介護に対する理念を施設長がきちんと語れますか?

□ 介護度が上がった際の対応は考えられていますか?

□ 医療措置が必要になった場合の対応は考えられていますか?

 

対応できること、できないこと、できない場合の選択肢の提示など、入居を希望される方やそのご家族が、生涯にわたり安心できる条件が整っているでしょうか?

 

 

11回にわたってお伝えしてきた「プロが教える 選ばれる施設になるためのポイント」はいかがでしたでしょうか?

 

入居を検討されている方は、不安や疑問を数多く抱えていらっしゃいます。

 

ここで挙げた項目を軸にして、ぜひ選ばれる施設になるべく環境を整えていただければと思います。