仙台新着情報

【開催御礼】第二回目が開催されました!

2017.05.21

 
5月19日(金)2017年度介護経営フォーラムin仙台が開催されました。
 
午前前半の講座では、弊社齋藤より、
 
「法改正動向について」
 
と題してお話をさせていただきました。
 
平成30年の医療同時改正に向けた法改正の動向だけでなく
厚労省や内閣府などからでる最新の動向うを読み解くコツや
介護事業者は注目の省庁などを具体的に説明させていただきました。
 
 
5gatu
 
午前後半の講座では、
社会福祉法人あけぼの会の小原統括本部長より
 
「マネジメント最前線について」
 
というテーマでご講演いただきました。
 
新人教育はもちろんのこと、マネジメントスタッフの育成に
力をいれており現場で働く職員に提供している、
数値や倦怠管理だけでなく、想いの共有し育てるというマネジメントを
実際にどのように行っているかをお話くださいました。
 
 
5月小原様
 
午後の口座では中野社会保険労務士事務所 中野代表より
介護事業者様が知っておかないと損をする助成金、労務管理
海外人材について今注目の助成金情報についてお話しいただきました。
 
全国で起こっている労務管理における実際事例をご紹介いただき
事前に対策を取っておく必要性に関して詳しくご解説いただきました。
 
 
5月中野先生
 
その後、更に特別講座として弊社松尾と
あけぼの会倉田エリアマネジャーがそれぞれお話いたしました。
 
弊社松尾からは、
「自立支援介護に向けたサービス開発の基本について」
 
をテーマにお話しをさせていただきました。
 
徐々に求められてきている介護のアウトカム(効果、結果)に関して
それを可視化する方法と実際のサービス開発における基本に関して
お話くださいました。
 
 
5月松尾さな
 
あけぼの会倉田エリアマネージャーからは
「あけぼの会流サービス開発事例について」
 
という題名で、地域と差別化した独自のサービス開発事例、
そのサービスやシステムを実際に現場に落とし込む際の
ノウハウをご説明いただきました。
 
 
5月
 
恒例の事例交換会では参加者の皆様が今自法人内で
実際に行っている取り組みに関して議論を行っていただき、
非常に盛り上がりました。
 
ご講演いただきました先生方、ご参加いただきました法人の皆様、
誠にありがとうございました