齋藤 直路

代表取締役

齋藤 直路Naomichi Saito

東京都出身、宮崎にて幼少期を過ごす。 大手コンサルティング会社を経て、株式会社スターパートナーズを設立。 一般社団法人 介護経営フォーラムの代表理事を務め、東京・福岡・仙台にて、介護経営に特化した会員制研究会である「介護経営フォーラム」を主宰する。 介護施設のマーケティングでは、数々の成功を演出し第一人者との呼び声も高い。 キャリアパス制度等のマネジメント制度構築にも定評がある。 加えて、日本の優れた介護サービスを、アジアを中心とした世界中の福祉領域の発展に役立てられるよう活動し、タイ日本大使館での講演や、アジア視察・交流ツアーを主宰する。 コンサルティングの傍ら、行政等の委員会で委員を務める。講演、執筆などメディア実績多数。 日本社会事業大学大学院卒。

著書・最近の執筆

  • 『はじめてでもわかる!介護施設&老人ホームの探し方・選び方』(サンライズパブリッシング)
  • https://www.amazon.co.jp/dp/4434227114/
  • あの介護施設はなぜ、地域一番人気になったのか!! (2015, PHP研究所) 他
  • あの介護施設にはなぜ、人が 集まるのか サービスを感動に変える18の物語(2013, PHP研究所)
  • 介護サービスの海外進出(高齢者とケアビジネス) 2016, 株式会社技術情報協会
  • サ高住併設デイサービスの経営戦略(デイと経営3月号) 2016, QOLサービス

お問合せ先

saito@care-sp.net

垰 和宏

経営コンサルタント児童サービス・介護サービス分野

垰 和宏Tao Kazuhiro

慶應義塾大学卒業後、金融系企業(上場企業)勤務を経て保育事業のコンサルティング会社へ入社。東京・千葉・埼玉・神奈川各県約30か所の直営保育所および日本各地のコンサルティング先のスーパーバイジング、保育士育成の社内研修の講師等を担当する。
その後、介護事業のコンサルティング会社に入社。老人ホーム・高齢者住宅等の新規事業開設時の市場調査および立地診断、マーケティングサポート、求人サポート等を行う。

その他、介護施設若手社員に対する業界研修や、高齢者向け配食サービスのSV研修、現場の経営改善につながる介護マニュアル作成の支援、人材を人財にするキャリアパス構築支援等、介護事業所運営のサポート全般を手掛ける。

松尾 厚

経営コンサルタント介護・医療サービス分野

松尾 厚Atsushi Matsuo

国立大学法人 九州大学大学院卒(公衆衛生学修士)。 回復期リハビリテーション病棟、デイケア等を経て入社。 リハビリテーションと栄養やロボティクスなどとのコラボレーションにより、介護現場で実行可能かつ成果の出るリハビリテーションのサービス・システム開発・導入・定着の支援を実施している。その他、研修等多数実施している。理学療法士。

小原 秀和

パートナーコンサルタント介護老人保健施設・デイケア分野

社会福祉法人 あけぼの会 統括本部長・理事

小原 秀和Obara Hidekazu

法学部4年生の時、福祉業界への入職を思い立ち、現法人へ入職。介護職、相談員、介護支援専門員と専門職として勤務したのち、1997年より事務次長としてマーケティングを事業に取り入れ、2011年より副施設長として事業運営を担う。当時、低迷していた施設の再生に奔走し、リハビリテーションを軸とした組織・サービス改革に着手。地域で唯一の独自サービスを実践する。

本気の人財育成と進化する事業所として地域からも評価を得ている。

メディア掲載等

PHP研究所「あの介護施設にはなぜ人が集まるのか」、日総研「相談援助&運営管理」「介護人財マネジメント」「稼働率アップ実践例とQ&A」掲載「地域包括ケアを担う施設ケアマネ&相談員」連載中

西村 栄一

パートナーコンサルタント実地指導・法令順守分野

株式会社ヘルプズ・アンド・カンパニー
代表取締役

西村 栄一Nisimura Eiichi

全国の介護事業者向けの「実地指導事前準備方法」「法令順守に基づいた経営改善」「人材育成」「リスクマネジメント」のサポートを行っている。

1991年、早稲田大学社会科学部卒業。株式会社パソナ、米国アラスカ大学及びオクラホマ大学日本語講師、ワタベウェデイング株式会社フロリダ州オーランド店長として勤務2004年、株式会社コムスンに入社。大阪統括部人事責任者、環状関西副支社長を歴任2010年、株式会社ヘルプズ・アンド・カンパニーを設立。

常に「現場重視」をモットーとするコンサルティングを行い、「現場と円滑なコミュニケーションができるようになった」「スタッフが辞めなくなった」「事務所に活気が出てきた」の声と口コミの評判により、前年度141事業所の指導を行う「デイの経営と運営(QOL出版)」「訪問介護サービス(日総研)」コラム執筆中

本田 新也

パートナーコンサルタント介護サービス・ビジネスモデル分野

株式会社 ビジテラス
代表取締役

本田 新也Honda Shinya

前職(株)船井総合研究所では介護サービスに特化したコンサルティングを行う。社会福祉法人や株式会社など多くの法人の稼働率アップのためのマーケティングや、人事制度の構築をはじめとしたマネジメントの仕組みづくりなど経営全般のコンサルティングの提供を行ってきた。

現在は株式会社ビジテラスを立ち上げ、経営コンサルティングを通じて介護事業全般の活性化や、新コンセプトの医療介護連携の総合型介護施設のプロデュースを行っている。

また最近では、これまでの介護サービスコンサルティングの経験と人脈を活かし、様々なシステム開発・紹介や、事業運営を改善するための仕組みづくりやコスト削減など多方面において経営課題の解決を行なっている。

井戸 和宏

パートナーコンサルタント組織改善・メンタルヘルス分野

株式会社IDO
代表取締役

井戸 和宏Ido Kazuhiro

1993年より相模原市・横浜市の高齢者介護施設等に従事。介護主任・相談員などを経て、その後横浜市の社会福祉法人、株式会社等でグループホームの施設長を歴任。日本介護福祉学会・日本認知症ケア学会他、認知症ケアジャーナルなどにて実践事例研究を多数報告。

現在は、老人保健施設から小規模多機能施設まで、施設の現場で起こる諸問題を解決するため介護現場で活躍する傍ら、社会福祉士としても地域の認知症ケアの底上げを行っている。 同時に、NPO法人Link・マネジメント代表理事、ルミナス株式会社 外部取締役 兼 クオリティーコントロール室室長を務める。日本社会事業大学専門職大学院ビジネスマネジメント修士。保有資格は、社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員、認知症ケア上級専門士、厚生労働省認定認知症介護指導者。

須田 祥子

パートナーコンサルタント介護老人保健施設・訪問看護・児童福祉分野

株式会社 福蔵FUKURA
代表取締役

須田 祥子Suda Sachiko

茨城県常陸太田市出身。社会福祉協議会でサービス提供責任者、ケアマネージャー等を経験した後、前職の老健施設開設時にケアマネージャーとして入職。1年半たったのち副施設長に就任し、ロボットスーツHAL(福祉用)を3機導入や、多様なリハビリの実施など、様々な体制構築を実施した。全職員が8時間にわたる利用者疑似体験を「誰も気づかなかった介護の真実」として講談社から出版、そのとりまとめと執筆をした。老健施設に11年勤務したのち2016年3月に退職。現在は、高齢サービス、訪問看護、児童福祉等の事業運営をおこなう。

藤井 貴行

デイサービス・ショートステイ分野

株式会社 山陽グローバルパートナーズ 代表取締役
社会福祉法人 山陽 理事

藤井 貴行 Fujii Takayuki

山口県周南市在住。三丘(みつお)温泉デイサービスセンター(定員100名)、三丘温泉指定居宅介護支援事業所、ウィンクルみつお(単独ユニット型ショートステイ:定員30名)の3つの在宅介護事業を展開。
高い稼働率と独自性を持ったサービスに加えて人材にこだわる経営が話題となり全国各地から多数の講演依頼を受けている。
また、最近ではショートステイのオペレーションを重視した管理ツール「ミッツOh!」を開発し話題となっている。

武田 衛

パートナーコンサルタント介護設計・モデル構築分野

武田衛一級建築士事務所
代表

武田 衛Takeda Mamoru

医療・介護・福祉に強い一級建築士として、病院、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、デイサービス、育児支援施設等、これまでに数多くの施設の設計を手掛けてきた。また、他にも、個人住宅、食品工場、醸造施設等の多様な設計実績がある。

1989年3月
東洋大学工学部建築学科 卒業
1993年12月
一級建築士免許取得(大臣登録 第247146号)
2005年1月
武田衛一級建築士事務所 開設

中野 健

パートナーコンサルタント介護労働分野・ベトナム人材分野

中野社会保険労務士事務所
ベトナムコンサルティングオフィス
代表

中野 健Nakano Takeshi

財閥系化学メーカー(10年)、社会保険労務士事務所、外資系金融機関(3年)、401K運営管理機関(7年)を経て港区西麻布で合同社労士事務所を開設。その後、現事務所を開設。介護(医療)事業所に特化して、人事、労務を中心としたコンサルティング業務を実施。中でも、人事労務リスクの分析・対策、人に関する問題解決、経営相談・管理者のマネジメント能力の育成、介護・医療業界のリスクヘッジの分析・対策等に、数多く取り組んでいる。
海外人材にも明るく、近年はベトナム・ダナンのオフィスを開設し(230Nguyen Tri Phuong.Da Nang.Viet Nam)人材交流に取り組んでいる。
<講師実績>

  • 公益社団法人全国老人保健施設協会開催研修講師
  • 介護老人保健施設人材マネジメント塾、リスクマネジャー養成講座
  • 東京都小規模多機能型居宅介護協議会、青梅市立総合病院、NPO法人ちば地域密着ケア協議会等多数

谷田貝 良成

海外パートナータイランド・東南アジアエリア

バーンタオ・ウエルネスライフプロジェクト(タイランド)株式会社
代表取締役

谷田貝 良成Yatagai Yoshinari

東京都出身。1988年からタイに在住。東南アジア専門現地旅行手配会社を経て、2000年に現会社を創業。「ウエルネスライフ社会の実現=健康こそ幸福の基盤!!」を経営理念とし、タイで初めて「健康」「幸福」「福祉」をキーワードに「ロングステイ」「バリアフリーツアー」「リハビリステイ」などに取り組んできた。近年は福祉・医療・介護事業の視察・経営者交流等の依頼も多い。その活躍は、NHKや日本食糧新聞等のメディアにも取り上げられている。白炭・竹炭生産など、様々な事業を手掛けてきた実業家でもある。和僑会東南アジア代表。

西垣 充

海外パートナーミャンマーエリア

JAPAN SAT CONSULTING CO.,LTD.
ジェイサットコンサルティング
代表取締役

西垣 充Nishigaki Mitsuru

日本国内大手コンサルティング会社を経て、1996年に来緬、98年に創業しミャンマーで20年以上事業を行うミャンマービジネスの第一人者。
「ミャンマーを、誰もが平等にチャンスを与えられる社会にしたい」という想いを胸に、現地で事業を展開している。ミャンマー人大卒登録者数13,000人以上の登録者を日本国内及びミャンマー進出済み日系企業にミャンマー人材を紹介。主要国立大学13大学にて講座を請け負うなど政府からの信頼も厚い。【国内派遣・紹介ライセンスNo.11/2016】日本語教育を軸にした介護人材育成センター、エンジニア育成センターも運営し日本への人材派遣を行う。【海外派遣ライセンス番号No.147/2015】