新着情報

★講演御礼★厚生労働省委託事業 「高齢者ケアビジネスの国際展開を考える」セミナーでパネリストとして登壇しました

2016.03.07

弊社代表の齋藤が昨年に引き続き、平成27年度 厚生労働省委託事業、

「高齢者ケアビジネスの国際展開を考える」セミナーでパネリストとして登壇しました。

 

当日は多くの方々にご参加頂き、大盛況のセミナーとなりました。

 

(下記、みずほ情報総研様のサイトより)

 

世界の高齢化は急速に進行しており、2050年には世界の60歳以上の人口が20億人に達すると言われています。

特にアジア諸国においては、日本と同等か それ以上の速さで高齢社会を迎えると予測されています。みずほ情報総研では、平成25年度より「介護サービス事業者の海外進出に関する調査研究事業」を実 施し市場として拡大が見込まれるアジア諸国の高齢者ケアの現状や日本式介護・高齢者サービス等の進出可能性について検討をしてまいりました。また、今年度 は「プラットフォーム会合」をバンコク・上海・東京の3拠点で実施し、介護・高齢者ケアビジネスの海外展開に係る事業者同士の、業種・業態を超えた情報共 有及びネットワーク形成を図っています。

 

さらに今年度は、介護・高齢者ケアビジネスの海外展開にご興味をお持ちのより多くの皆様を対象に、セミナーを開催することとなりました。本セミナーでは、 まず介護サービス事業者・関連サービス事業者に海外進出事例をご紹介頂きます。その後、高齢者ケアビジネスを海外で展開するにあたってプラットフォームが どのような機能を持つべきか、事業者等はプラットフォームどのように活用していくべきかという点に焦点をあて、各分野のキーパーソンが具体的な事例に基づ くディスカッションを展開します。

 

(引用終わり)

 

★パネルディスカッション★

 

テーマ
「プラットフォーム機能を活用した介護事業の海外進出の可能性について」

 

(ファシリテーター)
上智大学総合人間科学部社会福祉学科 准教授 藤井 賢一郎先生

 

(パネリスト)
・さくらコミュニティサービス株式会社 代表取締役 中元 秀昭 様
・日揮株式会社 第3事業本部 ヘルスケア事業部 事業グループ 担当マネージャー 野々山 尚毅様
・日進医療器株式会社 商品企画室 室長 亀野 敏志 様
・株式会社スターパートナーズ 代表取締役 齋藤 直路
・みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部 田中 文隆 様

 

★今後もスターパートナーズは、日本とアジアをつなげる活動を継続してまいります。

 

※詳細は、みずほ情報総研様のホームページをご覧ください

 

http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/kaigo_kaigai_semi0307.html