博多新着情報

【開催御礼】第二回目が開催されました!

2017.05.29

5月26日(金)2017年度介護経営フォーラムin博多が開催されました。
 
午前の講座では、弊社齋藤より
 
「法改正動向について」
 
と題してお話をさせていただきました。
 
平成30年の医療介護同時改正に向けた法改正動向を中心とした
お話に加え、異業種に含めた業界で行われている人材育成に
必要な情報をご紹介しました。
介護報酬改正に向けては、アウトカム評価に備えた
成果の出る、質の高いケアを提供できる体制を
整えることが重要であるとお話しいたしました。
 
また、人材育成については平成37年に向けて
医療介護連携の構築を実現するため、
その架け橋となるような人材の育成を目指すことが
重要であることをお伝えしました。
 
 
 18670970_1824384954546566_2881020275000135531_n
 
午後の口座では、アトラス経営人事パートナーズ代表藤井樹氏より
  
「介護事業者が使える雇用関係助成金、労務管理の最適化について」
 
と題してお話いただきました。
 
介護事業者が特に今後活用出来る5つの助成金について、
普段なかなか聞けない情報も含め詳しく説明いただき、また、
各組織の中の最適解をみつけ、慣例や常識にとらわれず、定量的
評価や分析を行う重要性をご説明いただきました。
 
  
18698528_1824384981213230_6394694085808269035_n 
 
更に、特別講座として弊社松尾より
 
「自立支援介護に向けたサービス開発の基本について」
 
と題してお話をさせていただきました。
 
平成30年度の介護報酬改定から自立支援に向けたインセンティブが
検討されていること、そこで、介護のアウトカム(介護・結果)に関して
対象者の選定方法や誰にでも実行可能な簡便な評価バッテリーを
ご説明いたしました。
 
 
 18664722_1824385381213190_5177354411292764450_n
 
恒例の事例交換会では参加者の皆様が今自法人内で実際に
行っている取り組みに関して議論を行っていただき
非常に盛り上がりました。
 
ご講演いただきました先生方、ご参加いただきました法人の皆様、
誠にありがとうございました。